0%
Preloader image

地球壊滅?

地球壊滅? 江南市立布袋小学校 6年 永井あすか まるでハリウッドの大作映画を観ているかのように、冒頭から緊迫感があり、とても読ませる作品でした。特にラスト一行のインパクトがすごいですね。この作品の読後感を決定づける破壊力のある一行でした。物議を醸す展開ですが、この枚数で、とてもドラマチックにまとめられています。エンターテインメントの要素がたっぷり盛り込まれており、その手腕に脱帽です!  (棚園正一) 朗読:西山 諒(人生応援劇団パンジャーボンバーズ)

和菓子の魔法

和菓子の魔法 名古屋市立廿軒家小学校 6年 稲垣花帆 まるで朝の連続テレビ小説のような心温まる作品です。日常描写が巧みで、最初の会話だけで、女三代の雰囲気が伝わってくるのが良いですね。人物描写がしっかりしているので、作中には書かれていないキャラクターの気持ちまで読者は想像する事ができます。特に主人公の一花が大人になってから当時を思い出す描写が素晴らしいです。今回はショートですが、機会があれば、もう少し長い文章の作品にも挑戦してもらいたいなと思いました。 (棚園正一) 朗読:阿武野留美子

すてねこ

すてねこ 春日井市立篠木小学校 4年 藤田 宇留香 比喩的ひゆてきな表現ひょうげんに隠かくされたものが深ふかそうで、印象いんしょうに残のこりました。ねこをお母かあさんと思おもってしまうユリさんの心こころの中なかや、「大おおきな背せの黒くろい服ふくの男おとこ」が意味いみするものを、もう少すこし読者どくしゃにもわかりやすく説明せつめいできると、さらに良よい作品さくひんになったと思おもいます。 朗読:夏目 みほ

ぼくは今日もけずれていく

ぼくは今日もけずれていく 名古屋市立明倫小学校 5年 大竹 美羽 表現ひょうげんの細部さいぶに読よませる力ちからがあり、読よみ進すすめていくうちに、しっかりと消けしゴムに感情移入かんじょういにゅうさせられました。短みじかい文章ぶんしょうの中なかにいくつもの展開てんかいがあり、ハラハラワクワクとさせられつつ、最後さいごはホロリと泣なかされる・・・。良質りょうしつなショートムービーを観みているようでした。 朗読:みなみ