0%
Preloader image

adjudicator

審査員

「書こう!きみの物語」の審査員をご紹介します。(50音順・敬称略)

著作紹介

奥山景布子

小説家

名古屋大学大学院博士課程修了、文学博士。高校教諭、大学講師などを経たのち、創作を始める。「平家蟹異聞」(『源平六花撰』所収)で第87回オール讀物新人賞を受賞。『びいどろの火』で第15回松本清張賞候補、『たらふくつるてん』で第22回中山義秀文学賞候補となる。

『葵の残葉』で第37回新田次郎文学賞、第8回本屋が選ぶ時代小説大賞を受賞。平成29年度愛知県芸術文化選奨文化新人賞受賞。古典文学研究者としての経験を生かした精緻な歴史小説の構築を目指す一方、演芸好きが高じて自ら「けふこの落語会」を主催するなど、執筆以外にも活動中。NHKカルチャー名古屋教室では平成29年度より、「源氏物語」などの平安文学を読む教室の講師を担当している。

最新刊は幕末の桑名藩主・松平定敬の最後の抵抗を描いた『流転の中将』。

著作紹介

棚園正一

漫画家

1982年生まれ。
義務教育期間の小〜中学校の9年間を不登校をして過ごす。
2015年、自身の小・中学校時代での不登校経験を描いた漫画『学校へ行けない僕と9人の先生』が注目を集める。
2021年「学校へ行けない僕と9人の先生」の続編「学校へ行けなかった僕と9人の友だち」発表。
現在、河合塾美術研究所こども教室、漫画専門学校等で講師を務める他、各所で不登校をテーマとした講演等を行う。

著作紹介

藤 真知子

童話作家・日本児童文学者協会理事

童話作家。東京女子大学英米文学科卒業。
1985年「まじょ子どんな子ふしぎな子」を出版以来、「まじょ子」シリーズ(既刊60巻)の他に、「まじょのナニーさん」シリーズ(既刊7巻)、「わたしのママは魔女」シリーズ(全50巻)「チビまじょチャミー」シリーズ(全10巻)など著書は200冊を超え、海外での翻訳も多数。
環境問題にも取り組み、「モットしゃちょうとモリバーバの森」で台湾、小緑芽奨を受賞。SDGs関連の本も出版される。